FC2ブログ

もう一度今の自分に戻って、、小さいことに大騒ぎしています

軽井沢タリアセン④*睡鳩荘

おはようございます♪
バラ園を途中で後にして今回の会場へと向かいました

w2


中央ゲートより北にある睡鳩荘(すいきゅうそう)
旧朝吹山荘ですこちらの方がピンとくる感じですが^^
フランス文学者の朝吹登水子が別荘として使われていた建物です
朝吹登水子氏といえば、私には
フランソワーズ・サガン『悲しみよ こんにちわ』の訳者さんとして心に刻まれていて
セシールカットに憧れしばらくベリーショートにしてました

w2

こういうシーンにも南仏でのセシールとダンディーな父親とが
とても似合うように思ってしまう妄想バカです



そしていよいよ作家さんのトーク会場へです

e5

こちらの暖炉のある居間で、軽井沢在住の作家 
『村山由香』さんの楽しいお話しの会が30名予約制で行われました
(お話しが始まる前ならと許可を頂いてお写真撮らせていただいています)

w4


昭和6年にW.M.ヴォーリズの設計より建てられたそうです
その当時のからの上流社会のステイタスであった軽井沢別荘
ここに居られること信じられない気持ちでしたのね(#^^#)


由香先生をお迎えして多くない人数での
それだけ親密なお話しの会になりました
愛猫もみじさんのこと 4月に亡くなられたお母様のお話し 
そんなご縁からお迎えした猫さんとそれから生まれたベビー猫ちゃんのことも
予定の時間を超えてお話しして下さいました 

そして、、 雨だったからこそを思うのですが肌寒い気温でしたので
スタッフさんが暖炉にマキをくべて燃やしてくださいました


w1


お話しの間にボッとかバギッとか音がして 
庶民には聞きなれない音でどなたかの携帯の音かと思った 
(/*^^*)/ハズカシ自分でした
  
ご著書に対する思いなどもとても濃密なすばらしいトークの時間でした
質問の時間では私もさせていただいて
お持ちになられた手帳についてなんですけど^^  
「よく気づいてくださいましたね~」と笑いありの嬉しい時間でした

e8

このあとサイン会と、ウソッーみたいな
村山由香さんと一緒のお写真も撮っていただきました

で、小走りに走って路線バスに乗って駅まで行き 
一つ早い新幹線で帰ってきました.:*・゚
まだ夢みたいなところがあります(✿╹◡╹)



小さな記事にお心のこもったコメントをありがとうございます
ちゃっちゃとできない事が多くなり
勝手を申しますがコメントの返事はお休みしています
頂いたメッセージはうれしく拝見させていただきながら
ブログ訪問&オウエン、コメントさせていただきたいと思います
ショートメッセージや足跡など
↓こちらでもどうぞ~

管理人だけに表示されて、改行は反映されます


ランキングの応援いただいたらうれしいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
励みに思っています
ありがとうございました

 


 

関連記事